錦べっ甲釉紅光彩筋彫り六寸焼皿画像
商品説明

佐賀県窯業技術センターが開発した、陶磁器でははじめての技術という金属のような光沢のある「光彩上絵」で仕上げた皿です。
筆により塗ることも可能な塗料ですが、ムラがでやすいため転写しています。

皿のデザインについては、この上絵を見た瞬間に「この形にのせたい!」と思いついた形をそのまま採用しました。納品まで2週間もありませんでしたが、職人や同センターバックアップの元、実現できました。

錦べっ甲釉紅光彩筋彫り六寸焼皿

Copyright ©幸楽窯 Kouraku Kiln All Rights Reserved.